タブレットも存在|髪を生やしたいという人には、ミノキシジルが一番いい!

髪を生やしたいという人には、ミノキシジルが一番いい!

タブレットも存在

青色と白色のカプセル

ミノキシジルというと、一般的にはよく「塗り薬」として有名だと思います。
テレビや広告などでもよくミノキシジルが配合された育毛剤などがあるのを確認できますが、じつは塗り薬以外のタイプもミノキシジルには存在しています。

そのタイプというのが「ミノキシジルタブレット」です。
タブレットということで、ずばり飲むタイプのAGA治療薬になります。
あまりミノキシジルタブレットの話は聞いたことないと思いますが、現在多くの人がミノキシジルタブレットに絶大な信頼を置いています。
なぜなら、ミノキシジルタブレットは塗り薬よりも効き目がすごいからです。

ではここで具体的に塗り薬とミノキシジルタブレットの違いについて説明していきましょう。
まず塗り薬についてですが、こちらは外から塗るタイプになります。
直接頭皮に刷り込んでいく方がなんとなく効きそうなイメージがあるかもしれませんが、人によっては効かないこともザラにあるのが現状です。
また塗り薬の方は頭皮がかぶれてしまったり、炎症を起こす可能性も出てくるでしょう。

一方でミノキシジルタブレットの場合は、もちろん体内からミノキシジルの成分を吸収していく形になります。
じつはこの方がより効力を感じることができるので、効率的にミノキシジルの恩恵を受けやすくなるのです。
もちろん頭皮に異常をきたすようなこともありませんので、安全に使える可能性もあります。
ただミノキシジルタブレットは血圧降下や肝臓に負担を与えるような副作用があるので、よく医師と相談しながら考えた上で使用するようにしてみてください。